マンションナビの評判が良い秘密は査定精度にあり

マンションナビの査定精度は高いということが評判のようです。でもぶっちゃけ、査定精度って何を見てそう言えるの?と疑問に思っている方も少なくないはずです。不動産売買の実際を踏まえて少しだけ深堀りしてみましょう。

マンションナビの査定精度=ITの精度ではない

分譲マンションに特化したマンションナビ。その一括査定システムで出されるWeb上の金額は、独自のデータ収集と過去のデータ蓄積によるものです。数多くのデータがあり、そこからはじき出される相場価格が査定結果となって出てくるわけですから、一見するとITの技術精度が高いから査定精度が良いのだろうかと思うかもしれませんね。でもただ単に現在の周りの相場と比較して平均値を出すとか、不動産流通機構から公表されている中古マンションの成約や新規登録単価の推移などのデータを含めて人工知能が推測しただけでは、なかなか精度が高い査定とはならないかもしれません。評判が良いと言われる査定精度があるのは、実は運営会社の不動産知識によるノウハウも条件として組み込まれているのではないでしょうか。つまり、IT技術の精度がそのままマンションナビの査定精度というわけではないと推測できます。

マンションナビの持つ不動産ノウハウによる査定とは

マンションナビが持っている売却関連データも3000万件ほどと、かなりの数があります。その中でも中古マンションの売却活動に必要な情報だけを厳選して提供しているのだそうです。この厳選という部分は、不動産のプロだからこそチョイスできる内容です。物件は相場より高すぎても、なかなか売れずに値下がりしていきます。そしてマンション売却が得意な不動産屋が手掛ければ、それなりに高さをキープしたまま売れることも多いです。その丁度良い部分を見極めるのは難しいのですが、相場として一括査定で表示された価格は、細かく不動産会社が査定したあとの金額とさほどかけ離れてはいないので、査定精度が良いとされているのでしょう。不動産ノウハウがあるからこそ、データを単純に紐付けただけではなく、プロによる条件設定を行うことによって査定精度の高い相場価格を表示させることに成功しているのだと思われます。

マンションナビの査定精度の良さは顧客がよく知っている

マンションナビの評判の良さは、ゼネラルリサーチによる一括査定サイトに関するアンケート結果で4冠を達成していることからもよくわかります。やはり今までに利用して実際に査定精度の良さを実感している人が多いからこそ評判の良さにもつながっているのでしょう。無料で誰でも気軽に査定してもらえるのですから、使わない手はないですよね。

投稿を作成しました 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る