マンションナビの良い評判は中古物件の悩みにジャストフィットできるため?

分譲マンション専門の一括査定サイトである、マンションナビの一番の魅力ってなんなのでしょうか。査定の速さ?査定の件数?それとも、なにか他に中古マンションならではの扱いの秘密があるのでしょうか。

マンションナビが中古分譲マンションにこだわる理由

マンションナビを運営しているマンションリサーチ株式会社は、独自のデータベースを持っています。そのため、実はスモーラという戸建て・土地・マンションの一括査定サイトも別に運営しています。でも、そちらではなく分譲マンション専門の査定サイトであるマンションナビの方が若干知名度が高い感じもします。おそらく、他に数多く存在している不動産一括査定サイトの中でも、マンションに特化しているという部分がユニークで、一種のブランドとなり、利用者にも好評だからでしょう。戸建てや土地は昔から売買されてきましたが、分譲マンションの売買は現代だけなので、現代ならではのノウハウが必要です。そこに目を付け、中古分譲マンションの売買に長けている不動産会社と提携しているので注目されているのでしょう。

不動産会社の得手不得手は売却価格に相当ひびく

マンションナビが提携している不動産店舗は2500店舗で、会社数で言えば900社にもなります。そして、その不動産会社ひとつひとつが、自分の得意とする強み=特色を持っています。不動産会社の名前を見ているだけの私たち一般人にはなかなか知り得ないのですが、業界に携わる人たちには、〇社は土地の売買が得意とか、△社は戸建てのこのエリアが得意とかがある程度わかっているのです。そこで考え出されたのが中古分譲マンションの売買、しかも顧客の住んでいるエリアや物件を得意とする不動産会社とのマッチングです。査定を依頼できる会社の中でも、せっかく頼むなら自分の持っている物件の売買を得意としている不動産会社に査定してもらいたいですよね。いくら高い査定額が出たとしても、肝心の売却戦略が乏しいと値下げするしかなくなったり、いつまでたっても売れないのではという心配もあります。売却価格に直結しているので、不動産会社の得手不得手は、実は探すうえで相当重要な条件と言えます。

マンションを売りたいならマンションナビが最適

中古分譲マンションを売りたいと思うなら、最適な不動産会社に査定してもらい、スムーズに高めに売りたいものです。営業マンの手腕によるところも大きいですが、やはり会社自体にあるノウハウも重要視したいところ。そこをうまくついて、不動産会社とユーザーをマッチングしてくれるのがマンションナビです。数ある不動産会社をひとつひとつまわってあたりはずれを自分で判定する手間を大きく省いてくれるのが最大の魅力です。戸建てではなく、マンションを売りたいのであればやはり、マンションナビを利用するのが最適と言えそうです。

投稿を作成しました 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る