本当に相場価格より高く売れる?マンションナビで決めた不動産会社の言い分とは

マンションナビは、中古分譲マンションに特化した一括査定サイトです。そのためか、戸建てや土地の査定も含めて査定できる他の一括査定サイトよりも高額査定が出やすいともいわれています。だからこそ相場より少し高めだと嬉しい反面、本当に売れるのだろうかと不安にもなりますよね。なぜ少し高めでも売れるのかを不動産会社の人に聞いてみました。

相場価格と比較して高めで売り出す強気の理由

マンションナビで一括査定を依頼したら、通常複数の不動産会社から結果が届き、契約したら売却活動スタートとなります。営業活動は不動産会社が仲介して引き受けてくれるとはいえ、、売り出し時の値段は相談しつつも売主が決めなくてはならないのです。これが本当に悩むんですよね。筆者の場合、ローンも残っていたのでできるだけ赤字にはしたくないという思いから、高額査定だと嬉しいとだけ思っていました。でも、周りの相場と比べても少し高めの査定が出た時、嬉しい反面、本当にこの額で売れるのだろうかと心配にもなりました。そこで担当者に相談すると、最初は少し強気で高めに売り出した方が、のちのち値下げもしやすいとのこと。また、このマンションなら本当にいい条件を持っているので、多少高めでも買い手は充分につく可能性があるとも言ってもらえました。でも、いい条件ってどんなものなのでしょうか。

高額で売れやすい条件とは

高額査定の条件としては、まず、管理がどの程度しっかりしているかという点のようです。駅チカや街中、あるいは閑静な住宅街というのも重視されるのですが、それよりもなによりも、安全面や共有施設の整え方など、住んだあとにトラブルになりにくい条件がまず重要なのだそうです。さらに、ちょっと意外だったのですが、「緑が多い」というのも評価が高いポイントなのだそうです。つまり、住んでいてリラックスできるような「癒し」が感じられることが、買い手がつきやすい条件のひとつなのだとか。まぁでも確かに、一生住み続けるかもしれない土地はできるだけ居心地が良い方がいいですよね。だからこそ、強気の高額でも「欲しい」と思ってくれる人がいるのでしょう。

マンションナビを活用して高額査定が出たらこう考える

マンションナビを使っていると、相場よりも高額の査定が出ることがよくあります。この中で、とびぬけて破格の高額となると疑った方が良いと思いますが、相場よりちょっと高いかな?と思う程度なら、それは本当に価値がある物件だと思い、該当マンションならこの額で売れるだろうとプロが査定した正規の値段だと考えてよいでしょう。自分では気付きにくい素敵な付加価値が、該当マンションの売買を得意とする業者にはわかっているのかもしれませんね。

投稿を作成しました 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る