買取にした方が良いタイプって?マンションナビで学んだ夫婦のつぶやき

マンションナビを使ったことがある方なら知っているかもしれませんが、買取と売却と賃貸の3種類の査定が合わせて最大9社から得られるのがマンションナビの利点の一つです。売却ではなく買取にする方が良いパターンって実はこんな場合かもしれません。

買取の最大のメリットはとにかく早く売れて価格がはやく判明すること

筆者夫婦は、主人の急な転勤によって、マンションナビを使って売却を依頼できる会社を探すことを考えました。そして一括査定をする段になってはじめて「買取」の文言を見て、さてどうしようかと考えました。この時までは、売却と買取の違いもよくわからず、とにかく誰かに希望額以上で買ってもらうことしか考えていなかったのです。いろいろ夫婦で知識を読み漁り、買取のメリットが早く売れることだとは理解しました。でも、それよりも高い価格で売れるかもしれないチャンスを逃したくはなかったので結局は売却の道を選びました。ただ、もう一つの理由でものすっごく迷ったのです。その理由とは、買取金額=査定額になりやすいので、金銭的な計画が立てやすいということです。

一括査定の初心者夫婦が考えた買取の方がむいているパターン

売却はほんの少し、博打のようなリスクがあります。高くなるかもしれないけれどなかなか売れないとか、逆に短期間で売れても安くなってしまうなど。そのため次のマンション購入をどのくらいの価格帯にするかなどが決め辛いものです。その点買取なら、だいたいどのくらいで売れるかがもう査定の段階でほぼわかっているので、それをベースに新居購入の算段をつけられます。つまり、売却よりも買取の方が向いているパターンとは、新居の購入に関する計算をしっかりして、確実に手に入れたい場合です。そして、売却に時間を使えない場合も買取の方が良いですよね。例えば遠方への転勤が急に決まって転勤後の部署への出勤日が迫っているとか、相続などなんらかの理由ですぐに現金化してしまいたい場合などです。

マンションナビの買取査定を使えば高く売れる所がすぐわかる

買取を依頼したいなら、一括査定は本当に便利です。一番高い所を選べば良いという単純なものになります。ただ、筆者夫婦の場合は、売却に使える時間がそれなりにあったのと、急いで現金化しなくてはならないという事情も特にはなかったので、結果的に売却を選びました。ただ、金額的には買取も売却も同じくらいになる場合もあるようですので、リスクと時間、メリットなどをよ~く考えた上でマンションナビを使ってみましょう。高く売れるところがすぐにわかりますので、そこに任せるのが一番良いかもしれませんね。

投稿を作成しました 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る